新築・中古の住宅診断ホームインスペクション|竣工検査(内覧会)に同行し、診断します

https://www.nakao-ken.com

新築住宅診断

新築住宅(戸建て・マンション)診断サービスの内容・流れ・費用

ここでは新築住宅の診断サービスについて、サービスの内容、準備・お申し込み・診断・後日までの流れ、費用などをお知らせします。

ホームインスペクション新築住宅(戸建て・マンション)診断サービスの内容・流れ・料金

新築戸建ての住宅診断

ホームインスペクション新築住宅(戸建て・マンション)診断サービスの内容・流れ・料金

新築マンションの住宅診断

【新築住宅インスペクション】新築内覧会(竣工検査)に同行し、診断します

新築住宅が完成すると、売主側から「内覧会(竣工検査)」の案内があります。

これは、注文住宅でも建売住宅でも、マンションでも、契約内容どおりに建てられているか、また施工上の不具合がないかを確認するための、たいせつな現地立会いです。

しかし買手のほとんどの方にとっては、はじめての経験でしょう。何を準備して、どう対応したら良いか、よくわからないままに始まり、限られた時間の中でどんどん進められてしまい、どうしても売主側ペースに終始してしまいがちです。

新築住宅は、中古のような経年的な劣化がないという安心感はあります。しかし、誰も住んでみたことのない新築だからこそ、施工段階での見落としや不具合に気づかず引渡しを受けてしまい、トラブルにつながる危険性はあります。

 

N研-中尾-
新築住宅インスペクションでは、ご自身だけで内覧会(竣工検査)に立会うことにご不安な場合、その場に同行し、専門的な視点からチェックして、お客様にご説明いたします。

 

このような場合にご利用ください

新築住宅の引渡しを受ける前に不具合チェックしたい

売主側から独立した立場からの見解が欲しい

建売などで建築中の状態を確認していないので不安

図面どおりに施工されているかチェックしたい

とにかく自分たちだけでは不安なので同行して欲しい

【新築住宅インスペクション】内覧会同行サービスの流れ

 

ホームインスペクション新築住宅(戸建て・マンション)診断サービスの内容・流れ・料金

戸建てもマンションも完成時に内覧会(竣工検査)があります。「人生最大の買い物」を受け取る直前の、たいせつな現場立ち会いの機会です。

新築内覧会(竣工検査)同行サービスのお申し込みから内覧会まで

ここでは、新築住宅の内覧会の案内が届いてからの、N 研(中尾建築研究室)の同行サービスのお申し込みから、内覧会当日を迎えるまでの流れをご紹介します。

 


  • お申し込み前

    ホームインスペクション新築住宅(戸建て・マンション)診断サービスの内容・流れ・料金

    1)「内覧会(竣工検査)のご案内」が届いたら

    • 新築住宅が完成すると、売主側から「内覧会(竣工検査)」の案内があります(万一、その時期になっても案内がなければ、売主側にご確認ください)。
    • お客様は売主側と内覧会の日時を確認します。
    • その際、当日の進め方の概要を聞いておくと良いでしょう。

    2)お手元の図面(契約書類)をご確認

    • 売主側と交わした資料(契約書類)を確認しておきましょう。
    • 契約書類の中の図面をご用意ください。
      案内図、平面図(間取り図)、配置図、立面図、 断面図、矩計図(かなばかりず)、仕上表、建築確認申請書(書面)などです。

    3)必要な場合は「お問い合わせ」を

    この段階で、準備する図面の種類や、内覧会同行サ ービスについて、聞いておきたい点がありましたら、「お問い合わせフォーム」からお問い合わせください。


  • お申し込み

    ホームインスペクション新築住宅(戸建て・マンション)診断サービスの内容・流れ・料金

    4)新築内覧会同行サービスのお申し込み

    • 「お申し込みフォーム」からお申し込みください。N (中尾建築研究室)からメールでお返事を差し上げます。
    • ご希望日時で対応可能な場合は、必要書類、お見積、注意事項、契約書なども添えて送ります。
    • 重要事項については必ずご確認ください。(重要事項はこちら

    5)必要資料をN 研(中尾建築研究室)に送付

    • まず、案内図と平面図をFAX またはメールでN (中尾建築研究室)へお送りください。
    • その他の図面もコピーをFAX、メールまたは郵送してください。 案内図、平面図、配置図、立面図、断面図、矩計図、仕上表、建築確認申請書などです。
    • その他の図面が間に合わない場合は、当日ご持参ください。

    6)売主側へのご連絡

    • 念のため、売主様側に当事務所が同行することをお伝えください。
    • なお、ご連絡の際、所要時間を限定したい旨のお話がありましたら、逆に、時間をかけてゆっくり確認したいと、はっきりお伝えしておいた方がよろしいと思います。 人生最大のお買い物なのですから。

  • 内覧会当日

    ホームインスペクション新築住宅(戸建て・マンション)診断サービスの内容・流れ・料金

    7)内覧会(竣工検査)当日の流れ(詳細はこちら

    売主側ごとに進め方は異なりますが、一般的な例をお示しします。

    1. 集合:約束時間に現地集合(マンションの場合は 検査受付カウンターにて受付け)
    2. 進め方の説明:売主側から、本日の内覧会の進め方等の説明があります
    3. 設備機器等の取扱い説明:売主側から、設備機器類の使い方や各所の動作説明・確認があります(この説明は、前後することもあります)
    4. 完成検査(チェック開始):ここから検査が始まります。「内覧会シート(指摘シート)」に指摘場所と指摘内容を記入します
    5. 指摘事項の確認:売主側と指摘事項の内容や、項目漏れの有無を確認して、サイン・押印し、コピーを受領します
    6. 再内覧会日の確認:指摘内容補修後の確認日時を調整・確認します(場合により後日連絡)

  • 内覧会後日

    ホームインスペクション新築住宅(戸建て・マンション)診断サービスの内容・流れ・料金

    8)再検査

    • 当日指摘事項の是正が完了したら、再検査があります。(内容によっては写真報告)
    • 一般的には、お客様自身でのご対応でよろしいと思いますが、ご依頼いただきましたら、再度同行させていただきます。

    9)お支払い

    • 料金のお振り込みをお願いします。
    • 内覧会同行の場合は現地で指摘シートが作成されますので、原則として当事務所での報告書は作成いたしませんが、事前にご依頼があれば作成いたします。

    10) アフターフォローについて

    後日、本件についてご質問などがありましたら、「お問合せフォーム」からご連絡お願いします。


  • その他

    ※検査・調査時に英語通訳者の同行をご希望の場合は、こちら

    If you wish to have an English interpreter to be accompanied upon house inspections or surveys, please click here.


【新築住宅インスペクション】内覧会当日の流れとチェック項目

下記ページにて新築戸建て・マンション別に内覧会で確認しておきたい「チェック項目」例をご紹介します。

新築・中古の住宅診断ホームインスペクション|竣工検査(内覧会)に同行し、診断します
参考新築内覧会(竣工検査同行)当日の流れ

ここでは新築住宅の診断サービスについて、診断当日のイメージをお知らせします。(サービスの内容・流れ・費用などは、こちら) 目次1 新築内覧会(竣工検査同行)当日の流れ・チェック項目など2 新築戸建て住 ...

続きを見る

【新築住宅インスペクション】内覧会同行サービスの費用

 

ホームインスペクション新築住宅(戸建て・マンション)診断サービスの内容・流れ・料金

新築内覧会(竣工検査)同行サービスの費用をお知らせします

新築内覧会(竣工検査)同行サービスの費用です

新築住宅のN 研(中尾建築研究室)の同行サービスの費用です。表示は2021.12.31診断実施日までの費用です。

戸建て住宅とマンションそれぞれの内覧会同行時のチェック項目例はこちら

内覧会同行サービス料金表

新築戸建て住宅 内覧会同行費用
料金システム

①基本料金 + ②交通費 + ③オプション費用(税込)

①基本料金
  • 基本料金30,000
  • 延床面積120 ㎡(約36.3 坪)まで(一律)
  • それ以上は、1 ㎡あたり250で計算します
②交通費
  • 機材搬送(高い脚立、高所カメラなど)、遠距離または高速道路利用などの場合に、交通費をいただきます。(高い脚立等をお借りでき、公共交通利用可能な場所であれば、いただきません
  • 敷地内または近傍に駐車スペース(無料)があるかどうかお知らせください。駐車可能な場合は、減額いたします。
  • 金額はお見積もりの際に、ご相談いたします。
③オプション料金
  • 天井裏進入調査 5,000
  • 床下進入調査 15,000
    (注)最近では、新築の場合、進入困難なケースは少なくなりましたが、売り手様側の同意が得られない場合、また、配管・配線類の錯綜などにより、進入困難・進行困難な場合などは、中止・中断し、返金(全部または一部)いたします。
  • 高所カメラ使用屋根面撮影 3,000 (2 階建までとなります)
    (注)当日の天候(強風など)や、敷地状況(隣地境界 狭隘、上空高架線、ご近隣からの中止要求など)により、ご希望に添えない場合もあります。その場合は、中止とし、返金いたします。
  • 内覧会後報告書作成 10,000
    (注)内覧会(竣工検査)同行の場合は現地で指摘シートが作成されますので、原則として当事務所での報告書は作成いたしませんが、事前にご依頼があれば作成いたします。
  • 英語での説明者同行 20,000(事前にご希望をお知らせください)
    (注)海外赴任・留学経験者(建築)を同行いたします。 場合により、ご希望に沿えない場合がありますので、早めにお知らせください。
新築マンション 内覧会同行費用
料金システム

①基本料金 + ②交通費 + ③オプション料金(税込)

①基本料金
  • 基本料金20,000
  • 延床面積100 ㎡(約30.3 坪)まで(一律)
  • それ以上は、1 ㎡あたり200 円で計算します
②交通費
  • 機材搬送(高い脚立など)、遠距離または高速道路利用の場合に、交通費をいただきます。(マンションの場合、一般には低い脚立で良いので、公共交通利用可能な場所であれば、いただきません)
  • 上記で車が必要な場合、敷地内または近傍に駐車スペー ス(無料)があるかどうかお知らせください。駐車可能な場合は、減額いたします。
  • 金額はお見積もりの際に、ご相談いたします。
③オプション料金
  • 内覧会後報告書作成 5,000
    (注)内覧会(竣工検査)同行の場合は現地で指摘シートが作成されますので、原則として当事務所での報告書は作成いたしませんが、事前にご依頼があれば作成いたします。
  • 英語での説明者同行 20,000(事前にご希望をお知らせください)
    (注)海外赴任・留学経験者(建築)を同行いたします。 場合により、ご希望に沿えない場合がありますので、早めにお知らせください。

N 研インスペクション ~ N 研(中尾建築研究室)の住宅診断 お問い合わせ・お申し込み

私たちN(中尾建築研究室)の住宅診断各サービスへのお問い合わせ・お申し込みは、この下の「お問い合わせ・お申し込み」フォームよりお願いいたします。

お問い合わせ・お申し込み

電話( 03-5717-0451 )またはFAX( 同 )でご連絡いただいても結構です。

※ 電話の場合は、業務の都合上対応できない時間もございます。ご了解ください。
※ FAX の場合は、お手数ですが、上記のフォームにある質問項目についてお知らせください。
※ FAX でお申し込みをされる場合は、この書式をダウンロードしてお使いください。
FAX 用お申し込み書ダウンロード

N 研(中尾建築研究室)の住宅診断 ~ 代表が直接担当いたします

住宅診断にはN(中尾建築研究室)代表の中尾がお伺いします。業務の内容によっては、補助メンバーや、ご要望により英語通訳が同行する場合もありますが、 原則代表がメインでご対応いたします。

※検査・調査時に英語通訳者の同行をご希望の場合は、こちら

If you wish to have an English interpreter to be accompanied upon house inspections or surveys, please click here.

Copyright © 2021 n-ken architect office All Rights Reserved.
web created by katori.co.jp