お知らせ一覧

対象エリア:

首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)、
東海(愛知)他エリアも対応いたします。

営業時間:

8:30-18:00
(上記以外でも対応いたします)

JSHI 公認当事業所には、JSHI 公認ホームインスペクターが所属しています

\新築中古住宅診断/

お問い合わせ・お申し込み

未来の安心を手にして下さい

N 研インスペクション ~ N 研(中尾建築研究室)の住宅診断

新築・中古の住宅診断ホームインスペクション|東京・神奈川・埼玉・千葉|N 研(中尾建築研究室)

ホームインスペクションは「住宅の健康診断!」 新築・中古・ご自宅 ~それぞれに住宅診断を ~ N 研(中尾建築研究室)にご相談ください。

N研-中尾-
ほんとうに大丈夫ですか?よくわからないまま進めて・・・新築・中古・自宅のこと。
初めまして、N(中尾建築研究室)代表の中尾です。

人生の、おそらくいちばん高額な買い物となるかも知れないのに、新築でも中古でも、また戸建でもマンションでも、その「住宅」について、多くの方々はあまりよく分からないまま受け取ってしまうのではないでしょうか。

欧米では、住宅の売買に際して、事前に専門家が診断するのは当たり前のことです!

新築・中古の住宅診断ホームインスペクション|東京・神奈川・埼玉・千葉|N 研(中尾建築研究室)

ホームインスペクション、あるいは、住宅の状況調査・・・新たなサービスとしての思いも込めて、そう呼ばれますが、つまりは「住宅の健康診断」のこと。認知度はいまひとつですが、それでも最近では少しずつ知られるようになってきました。

くらしを支える場であり、たいせつな資産でもある、私たちの「住まい」・・・その価値の現状と今後を考えるためのお手伝い。それが、住宅診断(インスペクション)のプロとしての私たちの役割です。

お住まいのこと、私たちN 研(中尾建築研究室)に、ご相談ください。

\新築中古住宅診断/

お問い合わせ・お申し込み

未来の安心を手にして下さい

N研-中尾-
お客様がお考えの住まい、それぞれに応じてN(中尾建築研究室)がご用意する、ホームインスペクションのメニューです。それぞれのサービスの具体的な内容、お申し込み・診断・報告までの流れ、費用などをお知らせします。

新築戸建て住宅・マンション

内覧会同行・診断

サービス内容・流れ・費用

中古戸建て住宅・マンション

状況調査/住宅診断

サービス内容・流れ・費用

自宅戸建て住宅・マンション

「居ながら診断」

サービス内容・流れ・費用

耐震診断・住宅性能向上

お住まいの相談、あれこれ

住まいの相談サービス

 

 

N 研インスペクション ~ N 研(中尾建築研究室)のご紹介

N 研(中尾建築研究室)の特徴とごあいさつ

  1. 高品質な診断・調査を、低価格でご提供します
  2. 公正・中立な立場で、診断の第三者性を守ります
  3. 診断と検査に特化した、ホームインスペクション事務所です
  4. 規模を追わず質を追う、フットワーク良く小回りが利く事務所です
  5. 戸建てからマンションまで、一級建築士の視点から検査・診断します
  6. 総合建設会社に長く在籍し、幅広い知識・経験・ネットワークがあります

新築・中古の住宅診断ホームインスペクション|東京・神奈川・埼玉・千葉|N 研(中尾建築研究室)

代表 中尾 英夫

事務所紹介・代表紹介はこちら

 

N 研インスペクション ~ 診断の実際と、お客様の声

私たちN(中尾建築研究室)の仕事を通じてのお客様とのやりとりをご紹介する記事です。
私たちが 作成したオリジナルの図解と現地の写真を使って説明し、お客様の反応を交えながらのレポートです。

N研-中尾-
現在20編ございます。少々長めのレポートですが、図解と写真の視覚重視で構成しています。同業なら初歩的知識、しかし一般のお客様にとっては「目からうろこ」となることを意図した記事です。

 

診断とお客様の声はこちら

 

お知らせ コラム 内覧会 新築戸建て 新築戸建て 診断とお客様の声

2024/6/5

既存住宅、その「見えない」床下に潜る ~ 中古の床下

前回、前々回の新築住宅に続き、今回は既存(中古)住宅の床下を覗いてみましょう   ここまで、第一部「内覧会、静寂の床下をゆく ~ 新築の床下(その1)」、そして、第二部「内覧会、見えない『基礎』の基礎的知識 ~ 新築の床下(その2)」として、主に新築戸建て住宅の床下、そして基礎の話題を取り上げてきました。 今回はいわば第三部となるわけですが、ここでは既存(中古)住宅の床下の話題を取り上げてみましょう。 念のため、タイトルの「見えない」とは、一般のお客様にとって「見えないところ」です。 一般の方が ...

もっと読む

お知らせ コラム 内覧会 新築戸建て 新築戸建て 診断とお客様の声

2024/4/25

内覧会、見えない「基礎」の基礎的知識 ~ 新築の床下(その2)

暮らしを静かに支える「床下」、それを形成する「基礎」、今回はこれらに注目してみましょう   前回は、内覧会、静寂の床下をゆく ~ 新築の床下(その1)のタイトルで、床下進入調査でよく見かける不具合やチェックポイントについて、お話ししました。 今回はその続き、いわば第二部で、床下から見える基礎コンクリートについてのお話しからはじめます。 N研-中尾-「基礎のコンクリか、あまり興味湧かないな・・・」という方もいらっしゃるも知れないので、今回もいつも以上に視覚重視で参ります。図と写真のところだけ、見て ...

もっと読む

お知らせ コラム 内覧会 新築戸建て 新築戸建て 診断とお客様の声

2024/4/25

内覧会、静寂の床下をゆく ~ 新築の床下(その1)

床下診断・・・たいていのお客様は「床下進入診断までお願いします」と希望されます   今回はタイトルのように、床下進入診断のお話しです。 本題に入る前に、あるご質問と、依頼者様からの「声」をご紹介して、そのあと、床下に進入してまいります。   はじめに(あるご質問と、依頼者様の「声」から) あるご質問から 私たちN研(中尾建築研究室)への診断お問い合わせのやり取りの中で、こんなご質問がありました。    ・・・ウェブの情報サイトを見ると、「完成済物件は、住宅診断士に見てもらっても意味がな ...

もっと読む

お知らせ リフォーム 中古マンション 中古戸建て 内覧会 新築マンション 新築戸建て 自宅 診断とお客様の声

2023/8/15

内覧会、住宅診断での「お客様の声」~「感謝とお褒め」のホンネを考える

今回は、お客様アンケートでいただく「お客様の声」の背景について考えます   製品やサービスを紹介するホームページでは、ほとんど必須とも言える「お客様の声」。 住宅診断(ホームインスペクション)のサイトにもたいていありますね。 ところで、ひとくくりで「お客様の声」と言いますが、どうも大きくふたつの方向に分かれるようです。 ひとつは、ずばり広告・宣伝用の「声」(英語ではTestimonials(推薦文)など)、そしてもうひとつは、製品やサービスに対するお客様の要望、ニーズ、今後の期待を掴むための「声 ...

もっと読む

お知らせ リフォーム 中古マンション 中古戸建て 内覧会 自宅 診断とお客様の声

2023/7/1

セカンドオピニオンとしてのインスペクション ~ 「第二の住宅診断」ご依頼をいただいて

今回は、中古マンションについての「2度目のインスペクション」というお話です      ・・・前回のインスペクションは不調に終わり、本来はこのような報告書を頂戴できるものなのかと感動しておりました。(原文メール、太字強調はN研) これは、既存(中古)マンションの診断報告書が届きましたという、お礼メールの一部です。 いや、でも「感動」とは大袈裟な、と思われるかも知れませんが、しかしこれは本当にいただいたメールそのままの引用です。 では、なぜここまで仰るかのというと、その理由は、「前回のインスペクショ ...

もっと読む

 

N 研インスペクション ~ N 研(中尾建築研究室)の住宅診断 お問い合わせ・お申し込み

私たちN(中尾建築研究室)の住宅診断各サービスへのお問い合わせ・お申し込みは、この下の「お問い合わせ・お申し込み」フォームよりお願いいたします。

\新築中古住宅診断/

お問い合わせ・お申し込み

未来の安心を手にして下さい

電話( 03-5717-0451 )またはFAX( 同 )でご連絡いただいても結構です。

※ 電話の場合は、業務の都合上対応できない時間もございます。ご了解ください。
※ FAX の場合は、お手数ですが、上記のフォームにある質問項目についてお知らせください。
※ FAX でお申し込みをされる場合は、この書式をダウンロードしてお使いください。
FAX 用お申し込み書ダウンロード

N 研(中尾建築研究室)の住宅診断 ~ 代表が直接担当いたします

住宅診断にはN(中尾建築研究室)代表の中尾がお伺いします。業務の内容によっては、補助メンバーや、ご要望により英語通訳が同行する場合もありますが、 原則代表がメインでご対応いたします。

※検査・調査時に英語通訳者の同行をご希望の場合は、こちら

If you wish to have an English interpreter to be accompanied upon house inspections or surveys, please click here.

Copyright © 2021 n-ken architect office All Rights Reserved.
web created by katori.co.jp