nakao-ken.com

診断とお客様の声

天井にかすかな染み痕跡、天井裏を覗くには・・・ そして、「継続観察」の結果は・・・

2021/5/27  

  お住まいの中で、毎日目にする部位、たとえば、壁や天井。 そうした部位にかすかに、さりげなく現れる、劣化のサイン…たとえば、壁や天井の表面のかすかなシミ。 生活するご本人も、指摘されてはじ ...

診断とお客様の声

信頼性が高いと言われる防水、それでも漏水したのは・・・

2021/5/27  

  最近の木造住宅のバルコニーには、FRP(繊維強化プラスチック)という防水が多く使われています。ほかにウレタン防水やシート防水などが良く知られていますが、金属防水と呼ばれるものもあります。 ...

診断とお客様の声

すでに漏水補修は完了、でも、ここから先も要注意…

2021/5/27  

  台風や大雨で、お住まいの居間やその他の部屋の天井から漏水があった時、さすがにどのお宅でもそのままにはしておきませんね。 以前そのお宅を施工した業者や、あるいは、漏水箇所を直してくれる業者 ...

診断とお客様の声

見慣れた風景、しかし劣化は静かに進行して・・・(劣化診断調査)

2021/5/27  

私たちが住宅診断で指摘する、いわゆる劣化事象。 ところが、そこに普通に見えているのに、住まい手の方には「見える」のに「見ていない」、ということが意外とあります。 いわば、「風景の一コマ」化してしまった ...

診断とお客様の声

中古マンション:狭すぎるUB(ユニットバス)天井裏、「見えないところを診る」を 実践したら・・・

2021/5/27  

  ワンルームマンション・イメージ(本文とは関係ありません) 賃貸用マンションは、管理会社が管理し、賃貸人・賃借人それぞれが建物・家財の保険に入る、という契約条件が一般的です。 賃貸中のトラ ...

診断とお客様の声

天井裏拝見、そこからつなげた二つのカイゼン(屋根裏 断熱)

2021/10/25  

  小屋裏(天井裏)の断熱には、「屋根断熱」と「天井断熱」という方法があります。このうち、よく見られるのが天井断熱で、天井裏に断熱材のマットなどを敷く方法です。 このコラムでもよく取り上げる ...

診断とお客様の声

住宅診断結果報告、その数ヶ月後に起きたこと(化粧スレート葺き)

2021/5/27  

戸建てを持つ・・・ということは、維持管理はすべて自己責任。 最近では売り手側も、アフターケアもビジネス機会と捉えて、フォローするところが増えてきましたが、やはり維持管理の主体は所有者様ご本人。 &nb ...

Copyright © 2021 n-ken architect office All Rights Reserved.
web created by katori.co.jp